プロフィール

スタッフ

お客様に感動を!
あんじ六角店スタッフの何でもブログです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 夏のおでん | メイン | ラスト三日 »

2009年7月 3日 (金)

人の喜びを創り続けるって深いぞぉぉぉぉぉぉぉぉ

もともと単純な僕が今真剣になれるテーマは、 お客さんの喜びshine

スタッフ教育 なりたい店の仕組み作り 他いっぱいあるけど

基本は これにつきるsign03感動 印象 そういったもんhappy01

最近この感動の門を潜ってから、ちょっとした壁がwobbly

一言で言うと 人を喜ばせ続けるって深すぎるsweat02

決して無理とは思ってません。必ず解決するんですが、深すぎcoldsweats02

上手に伝えられるかわかんないですが例え話を…。

ある人を喜ばそうと何かをしたとします。すごく喜んでくれて自分も

相手も感動shineする。そうなると、自分の中でこうしたら喜んで

もらえるsign01って自分の中でその行動、言動、知識、意識が

当たり前になります。でも、それを自分の中で当たり前にしてしまうと

当たり前の作業になってしまい自分が想っていた程喜びを感じられなく

なるんです。自分の中ではある意味結果を出せているから当然良かれと

思いやってるんです。でも、何か違う…人によって喜ぶツボはちがうって

わかってるんです。この状態が続くとモチベーションも下がっていく

様な気がしてなりません。せっかくいい事してるのに…。

ようは、自分の当たり前は皆には当てはまらない ってことなんですがcoldsweats02

自分では気づいても皆にどう伝えるかsign02なんですsign03

深いwobbly深すぎるwobblyまぁ 僕次第なんですがhappy01

これは、全てに当てはまるんです。家族 友人 恋人などなど。

皆が意識の高い中で営業してくれてるから起こる嬉しい課題点です。

決して問題点ではないし、俺試されてるなぁって無理矢理納得coldsweats01

しかし、この壁は高いup

大将は笑って 超えれへん壁はないhappy01って言うんやろなぁwobbly

言ってる事多分半分も伝わってない自信たっぷりでパソコンの前で

渋い顔してますgawkでも、僕がこの壁を越えたらすっごいこと

起こりそうな気がして、ちょっとニヤニヤconfidentもしてます。

もっともっとお客さんに喜んでもらいたいsign03sign03sign03

全ては自分次第 一つの気付きは自分の可能性をあげる試され事やshine

皆がそして自分が思う以上の結果を出してやるsign03

こんなストレス発散sign02ブログにお付き合い頂き有難うございます。

    まだまだ ちっちゃいです…

   ほんま おおきに        統括

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568445/28612533

人の喜びを創り続けるって深いぞぉぉぉぉぉぉぉぉを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

漁港直送 海鮮酒場 あんじ 烏丸六角店 のサービス一覧

漁港直送 海鮮酒場 あんじ 烏丸六角店